セント ジョージ | St. George's School in Switzerland | 幼稚園・小学生・中学生・高校生・スイス留学

セント ジョージ

St. George's School in Switzerland

学校の概要

対象年齢 3歳~19歳 (寮は9歳から)
生徒数 480名(うち寮生87名)
日本人生徒数 5名
必須言語 英語
プログラム 国際バカロレア(IB)、イギリス式(IGCSE)、アメリカ式(高校卒業証書)
設立 1927年
所在地 Ch de St.Georges 19 | CH-1815 Clarens-Montreux[MAP
言語圏 フランス語圏
費用の目安 CHF 70,600~80,200
最寄り空港 ジュネーブ空港
ウェブサイト http://stgeorges.ch

 

学校紹介

セント ジョージ | St. George's School in Switzerland | 幼稚園・小学生・中学生・高校生・スイス留学セント ジョージ | St. George's School in Switzerland | 幼稚園・小学生・中学生・高校生・スイス留学

世界的に有名なジャズフェスティバルや、女子バレーマスターズが行なわれる町、モントルー。雄大なアルプスとジュネーブ湖を望むこの地に所在するセント ジョージはイギリス式教育の学校で、最低3歳から、寮生活は9歳からで19歳までの生徒が通います。
英国風のハウス・システムの元、寮生は4つの寮に振り分けられ、学業だけではなく、スポーツや文化活動に励みます。寮対抗の試合など、豊富なイベントが年間を通して設けられており、積極的に参加することが期待されています。厳格なルールやモラル教育、年齢別、用途別の制服などイギリスの伝統が息づく学校であり、生徒のおよそ4分の1は英国籍ですが、57カ国から生徒が集まるインターナショナルな環境で、豊かな国際性を身につけることができます。
卒業後の進学先は、英国、スイスを始めとするヨーロッパ各国及び北米で、特に英国有力校、世界トップ200校への進学者も多数輩出しています。

フォトギャラリー

留学体験談

山崎 華織子

スイスを選んだ理由
スイスは、世界中によく知られた永世中立国です。従って、政治的にも経済的にも文化的にもニュートラルな社会が構成されています。世界が益々グローバル化する中でこうした環境で教育を受けることは人間形成にとても重要であると、小さい頃から両親に教わり、自分自身も小学生の時からそうしたいと願っていました。そのために小学生の時からすでに名古屋国際学園へ入学し、中学卒業後、予定どおりスイスの全寮制の女子校に入学しました。

スイスに留学して得たこと
世界中から学生が勉強に来ていて、あたかも国際連合のような学校でした。 色々な文化・歴史背景を持った友人との交流は、私の人生に大きな影響を与えてくれました。歴史、文化、風習、宗教、人生観を学ぶ機会を与えてもらい、何事もインターナショナルなマインドで考えられるようになりました。自分から興味を持ち勉強するようになり、話せる話題も増え、色々な人々と積極的に交流する機会をもたらしてくれました。一方、他文化を体験することは日本の文化の素晴らしさも教えてくれました。特に、日本のわびさびの文化は、他に類を見ないもので 誇らしく思う日本の文化の一つです。海外生活が長いからこそ、日本人特有の謙譲の美徳に気付くことが出来ました。

留学で苦労したこと
日本を離れてほどなく、私もホームシックになりました。名古屋国際学園での8年間の経験で外国の人たちとの生活はかなり慣れていたと思っていましたが、スイスでの全寮制学校での生活は、思いの他大変でした。多文化と四六時中向かい合うことは、大きなストレスの連続です。同一民族、同一言語、同一価値観の中で過ごしている私達にとっては、このストレスは避けられないことかもしれませんが、慣れるにつれ不思議と私にとって時に快感にもなりました。今では、多様な食生活にもすっかり慣れることができ、多文化の中で生活する術を得たように思います。

今、現在?
英国に渡りケンブリッジ大学工学部に入学し、同大学大学院を卒業後同大学生産工学部の研究室に入り、今、博士課程2年目です。

矢倉 エリーナ
留学期間:1996年~1997年

幼い頃から日本でインターナショナルスクールに通っていたので、英語での会話や外国人との交流には慣れていました。スイスへの留学は、当時習い始めていたフランス語も全く違う環境で身につけたいと思い、スイス・モントリューを選びました。
ボーディングスクールでは色々な国から来ている人達に出会いました。世界中に友達が出来、今も密に連絡をとっています。家族と離れ女子寮に入って時々ホームシックになりましたが、精神的に自立することが出来たと思います。St. George’s schoolでは、クラスでフランス語以外の言語での会話を禁止されているルールの中で、文法だけではなくフランス語ならではのニュアンスをつかめるようになりました。 現在通うオーストラリアでのホテルマネージメントの大学を卒業したのちは、今までの経験を活かし世界中のホテルで仕事をしたいと思っています。

小山 リサ
留学期間:2008年~現在(2011年)

幼い頃から海外留学をしたいと漠然と考えており、父からのすすめもありSt.George's school に入ることを決めました。スイスに行くと決めてから不安なこともありましたが、実際に入るまではとてもスムーズでした。はじめのうちは、慣れない言語と文化の違いからくるフラストレーションもありましたが、いまでは英語とフランス語でコミュニケーションがとれるようになりました。
生徒として感じたことはSt.George'sの雰囲気はとてもアットホームで国際色豊か。生徒みんなが顔見知りです。先生は一人一人に親身になってくれる方ばかりで、クラスも少人数制なのでじっくり学ぶには一番の環境だと思います。

所在地地図

スイス留学なら実績のFES | 幼稚園 小学生 中学生 高校生

留学コンサルタントにご相談ください

ヨーロッパ在住のコンサルタントが、あなたの疑問にお答えいたします。お気軽にご連絡ください。
現在、FESスイス留学センターにて、ジュネーブを拠点としながら、スイス-日本を往復。人脈は各ボーディングスクールの代表・学校長をはじめ、現地金融機関、ホテル等と多岐にわたる。 経験者ならではの実体験に基づくコンサルティング・サポートと、欧州ベースならではのフットワークの軽い現地サポートを得意としております。

河野 瑠衣

スイス専任コンサルタント(ローザンヌ在住)

コンサルタントに問い合わせる